北海道は広いので観光は電車?レンタカー?

レンタカーを予約して北海道を観光しよう!広い北海道は車での移動が一番! - 晩春におすすめの北海道レンタカー収穫体験プラン

アーカイブ

晩春におすすめの北海道レンタカー収穫体験プラン

北海道は広大な自然が存在している人気の観光地です。その中でレンタカーを使って楽しめる観光といえば、収穫体験が挙げられます。
そのまま収穫した野菜をお土産として持ち帰ることも可能ですし、他のエリアで穫れる野菜とは、一味も二味も違うのです。ここでは、それぞれの季節における狙い目の野菜について紹介します。

晩春はアスパラ&菜の花

晩春である5月から6月に北海道をレンタカーを使い観光をして、収穫体験をしたいのであれば、おすすめの野菜は、アスパラと菜の花です。
アスパラは太さや甘さが全く違っており、スーパーなどで購入できるアスパラとは、全く違っています。塩コショウをして焼くも良し、同じく濃厚な北海道産のバターで焼くも良し。
茹でてマヨネーズと一緒に食べるなどバリエーションも豊富です。アスパラの収穫体験なら美唄市がおすすめであり、美唄は交通網が発展していないので、やはりレンタカーでの観光がおすすめです。
同じ時期に狙う野菜としては、菜の花。天ぷらがスタンダードですが、他にも菜種油を使ったひたパンなども北海道ではメジャーな食べ方です。
こちらは帯広がメジャーなスポットです。帯広へも、基本的には新千歳空港から車でのアクセスになりますから、新千歳でレンタカーを借り、幸福エリア辺りの農場で収穫体験&その場で味わう方法がオススメです。

各拠点にある空港からレンタカーが一般的

このように各拠点へは空港を使い、空からアクセス。その後、空港の近くにあるレンタカーを使って、目的地へとアクセスするというのが一般的です。
このように上手な使い方をすることによって、北海道の山の幸を十二分に堪能できる観光計画を立てることが可能です。

関連する記事

Copyright(C)2017北海道は広いので観光は電車?レンタカー?All Rights Reserved.